美容外科でキレイを極める

福岡の美容外科で美しく痩せよう!美容整形のいろは

症例写真が決めるポイント

心配顔の女性

福岡の美容整形クリニックを探す際、いくつかのクリニックで迷うことがあるでしょう。そうした時にオススメなのが、症例写真のチェックです。症例写真は何よりも雄弁に語るので、選ぶ時の決め手になります。

脂肪吸引の流れと注意とは

女の人

脂肪吸引施術を受けることを決めたら、まずは施術の流れを確認しておきましょう。福岡の美容整形クリニックでのカウンセリング時にも質問しやすくなります。脂肪吸引の流れと注意点を解説します。

効率的なやせ方は脂肪吸引

カウンセリング

福岡の美容整形外科などで行なわれている脂肪吸引は、最も効率的なやせ方です。短期間で見た目を美しくみせるのであれば、脂肪吸引を考えてみましょう。お腹全体の料金相場と施術法をご紹介します。

美容目的と治療目的の違い

女性

治療ではない?美容整形の謎

全国、多くの場所にある美容整形外科。福岡だけでも数多くの美容外科があります。様々な情報をチェックしてみると、不思議なことに福岡だけに限らず、美容整形外科は料金の差がかなり激しいことが多くあります。例えば同じ福岡でも1つの病院は同じ効果を持つ施術を8万円程度で提供しているのに、もう1つの美容外科では20万円程度などの金額差があります。地域性ではなく、福岡ですぐ近くに位置している美容整形外科でも大きな差があるのです。どうして美容整形の場合は差が生まれるのでしょうか。また、保険適用対象の治療として考えられない理由についても見ていきましょう。

治療をする医療機関とは

福岡には美容外科以外にも様々な病院があります。内科・医療皮膚科・形成外科・整形外科・耳鼻科・歯科・ダイエット肥満外来・禁煙外来・泌尿器科・婦人科・眼科など普段の生活でお世話になっている人も多いでしょう。今あげた医療機関のほとんどは「治療」を行なうための機関です。怪我、病気、障害・精神的な機能障害・体の機能異常・病気や怪我による欠損や損傷の修復や再建手術や元の機能に戻すための医療行為を患者に行なうことができます。また、禁煙外来やダイエット・肥満外来などは健康を損なう恐れがある・もしくはすでに弊害が出ているケースにも対応しています。先進医療や見た目をよりよくするための治療方法には保険が適用されないこともありますが、この医療機関の場合はほとんどの治療には保険が適用される保険医療になります。そのため金額も病院ごとに大きすぎる差は生まれません。

美容整形はなぜ料金の差が出るの?

保険診療でないため自費負担である美容整形の料金差は、クリニックごとに自由に料金設定ができるようになっています。医療というよりサービス業のような考え方で、ギリギリまで値段を引き下げることも可能ですし、引き上げることもできます。ただし、あまりに安すぎる設定は事業の競争が悪化するため、安くするのも範囲内での変化になります。ですが、半額以上差をつけることも可能なので、初回だけ安くしたり、他の商品との抱き合わせで安めに設定したりする場合もあります。金額の設定は技量やクリニック側のプロデュースによっても違います。薄利多売で安くして数を稼ぐのか、値段は据え置きでサポート内容や施術内容などで差を出すのかなどクリニックごとの戦略があります。

例外的な美容整形事例

保険適用がされない施術がほとんどの美容整形ですが、中には保険適用範囲内の施術もあります。主な事例をいくつかピックアップして紹介すると、皮膚科で行なう悪性ほくろの切除、目が小さく開きづらくなる眼瞼下垂、肥満での膝・足腰の異常など問題解消のために腹腔鏡下スリーブ状胃切除術、胃バンディング術などや、やせ薬を処方してもらうことが可能です。ただし、これらにはどれも適用に対して厳しい条件が設定されています。クリニックによる判断になるケースもあるので、これらの症状で困っている場合は相談してみると良いでしょう。しかし美容整形ではないので、見た目を美しくするという目的で行なうには難しいかもしれません。見た目を考えるのであれば自由診療で高額にはなりますが美容整形がオススメです。